体質【陽虚タイプ】の改善アドバイス

特徴

温めて活動を促すエネルギーである
「陽気」が不足しやすく、
もともと虚弱な人や加齢でみられます。
からだを冷やさないように注意しましょう。

生活養生

身の回りに明るく暖かい色のものや植物を置いて、明るい気分になるように心がけましょう。

生ものや生野菜、水分の多い果物は控えめに、高麗人参やシナモン、えび、羊肉などで温めましょう。

食材例 :
紅茶、山芋、えび、羊肉、くるみ、栗、ニラ、なまこ、いんげん豆、クローブ、いわし、高麗人参、シナモン(肉桂)、杜仲葉、ヨモギ、ウコギ

陽の時間である日中は適度に活動を。太陽のもと、ゆったり散歩をして適度に足腰を動かしましょう。

レッグウォーマーや腹巻などを活用し、体を温めることを意識して。入浴時もぬるめのお湯にゆっくり浸かって、体の芯まで温めましょう。

おすすめのツボ

陽池(ようち)

位置

手の甲側、手首を反らせた時にできるしわの中央。

効果

温める力を高めて血行をよくするため、冷えが気になる時におすすめです。

おすすめのツボ

健康と美をサポートする商品はこちら

監修者

薬剤師 齋藤 友香理

10年以上臨床を経験し、多くの女性と悩みを共有した実績を持つ。現在は漢方スクール講師や書籍監修を担当。