体質【瘀血タイプ】の改善アドバイス

特徴

運動不足や冷え、飲食の不摂生は
血行不良を起こします。
腰から下を動かし、入浴でしっかり温めましょう。

生活養生

仕事と生活のメリハリを心掛け、同じ姿勢での長時間作業は避けましょう。特に寝る直前は頭を使わず、ボディマッサージなどでからだのケアをしましょう。

生ものや冷たいもの、脂っこいものは控え目に。玉ねぎや生姜など辛味のある食材やお酢をとり入れましょう。

食材例 :
ねぎ、ニラ、にんにく、黒豆、黒きくらげ、らっきょう、なす、唐辛子、生姜、酢、金針菜、桃、ウコン、ケイケットウ、田七人参、山査子

ストレッチやウォーキングを毎日の習慣にしましょう。同じ姿勢が続くときは、適度に休憩を入れて足腰を動かしましょう。

シャワーではなく、湯舟にゆっくりつかりましょう。血行を促進するヨモギや当帰、川芎などの薬草風呂もおすすめです。

おすすめのツボ

血海(けっかい)

位置

まっすぐに立ってひざに力を入れた時にひざの内側にできるくぼみの部分。

効果

血を全身に巡らせるツボで、生理痛や生理不順、冷えや腰痛などによいとされます。

おすすめのツボ

健康と美をサポートする商品はこちら

監修者

薬剤師 齋藤 友香理

10年以上臨床を経験し、多くの女性と悩みを共有した実績を持つ。現在は漢方スクール講師や書籍監修を担当。