体質【気滞タイプ】の改善アドバイス

特徴

緊張や生活リズムの乱れで
エネルギーである「気」が
つまっている状態です。
深い呼吸と気分転換が必要です。

生活養生

深呼吸やストレッチをこまめにすることで、気分転換をして、身体も心も緊張をほぐすように心がけましょう。

香りのよい野菜やハーブ、果物を積極的にとりましょう。ひとつの料理は少量ずつ、種類を多めにするとよいでしょう。

食材例 :
セロリ、紫蘇、春菊、三つ葉、キンモクセイ、ローズ、柑橘類、キウイ、ライチ、ミント、小松菜、そば、茴香、ミカンの皮

毎朝起きたら窓際で朝日を浴び、からだを伸ばしてゆっくり深呼吸を数回。自律神経を整えるきっかけになります。

趣味の時間やゆっくりと過ごす時間をつくるように心がけましょう。好きな香りを部屋に置いたり、入浴剤などで使うのもおすすめです。

おすすめのツボ

太衝(たいしょう)

位置

足の第一指と第二指の間の線上で、甲の小高くなっているところ。

効果

気を巡らせ、流れを整えます。イライラして情緒が不安定な時や気分がふさいでいる時によいツボです。

おすすめのツボ

健康と美をサポートする商品はこちら

監修者

薬剤師 齋藤 友香理

10年以上臨床を経験し、多くの女性と悩みを共有した実績を持つ。現在は漢方スクール講師や書籍監修を担当。