体質【血虚タイプ】の改善アドバイス

特徴

「血」は全身に栄養と潤いを送る液体。
夜ふかしや目・脳の使い過ぎで消耗します。
夜は早めに目を休めて眠りましょう。

生活養生

目や頭の使いすぎは血を消耗します。日中だるさやぼーっと感じたときは、椅子に座って肩の力を抜き、目をつぶって3分間休んでみましょう。

赤色、黒色の食材やドライフルーツ、赤身の魚肉をとり入れましょう。酸味と甘味を一緒にとると潤いを補えます。

食材例 :
赤身の肉や魚、レバー、羊肉、イカ、カキ、黒豆、黒米、黒ごま、ブルーベリー、プルーン、ひじき、ほうれん草、黒糖、クコの実、なつめ、竜眼、霊芝

ゆったりウォーキングなど、楽しみながらできる軽い運動を始めてみましょう。座りながらの体操もおすすめです。

夜更かしや目の酷使は血を消耗するため、スマホなどの使い過ぎ、夜更かしはしないようにしましょう。

おすすめのツボ

三陰交(さんいんこう)

位置

内くるぶしの上端から指幅4本分上がった高さで、長い骨の後ろのくぼんだところ。

効果

血を巡らせて身体を温めるはたらきがあるため、手足末端の冷えやふらつきなどにもよいツボです。

おすすめのツボ

健康と美をサポートする商品はこちら

監修者

薬剤師 齋藤 友香理

10年以上臨床を経験し、多くの女性と悩みを共有した実績を持つ。現在は漢方スクール講師や書籍監修を担当。